糸井潤

 

【学職歴】

2017 作家として、群馬県中之条町へ移住
2010 再び作家として、東京在住
2009 フィンランド共和国ケミヤルヴィ町にて1年間滞在制作 (文化庁新進芸術家海外研修制度)
2003 作家として、アメリカから東京へ移住
2002 客員助教授: インディアナ大学ブルーミントン校 芸術学部 写真/グラフィックデザイン学科
2001 北テキサス大学 大学院 芸術学部 写真学科 修了: 専攻 写真学 (Master of Fine Arts)
1999 フリーランス・フォトジャーナリスト: フォートワース スター テレグラム紙
1998 フリーランス・フォトグラファー: マイクロソフト シカゴ サイドウォーク
1997 フォトジャーナリスト/イラストレーター: コプレィ ニューズペーパー社、イリノイ州ネイパーヴィル
1997 ヘロン・スクール・オブ・アート(IUPUI: インディアナ州) 卒業: 専攻 写真学(Bachelor of Fine Arts )

 

【主な個展・グループ展】

2018
・ 「Cantos Familia/Kaamos」個展: コリン・リュウナイネン、コリ、フィンランド
・ 「拝啓、うつり住みまして」グループ展: 中之条、群馬
・ 「Light Weaver」企画個展: ギャラリー砂翁、日本橋、東京

2017
・ 中之条ビエンナーレ: 中之条、群馬
・ 「Smash.Hit.Repeat」企画グループ展: グラナリー・ギャラリー、フィスカルス、フィンランド

2015
・ 「夢走する自転車 - Art x Bike」企画グループ展: 工房 親、広尾、東京
・ ジョグジャカルタ・ビエンナーレ: ジョグジャカルタ、インドネシア
・ 中之条ビエンナーレ: 中之条、群馬
・ 「中之条ビエンナーレ・プレビュー展」企画グループ展: 西武百貨店渋谷店美術画廊
・ 「Correspondence / Landscape」企画グループ展: ギャラリー工房 親、広尾、東京
・ 「Cantos Familia」個展 : メインランド大学、ヒューストン、テキサス
・ 「Sight-Seeing」グループ展 : Combaz 7 ギャラリー、クラン-モンタナ、スイス

2014
・ 「Discovery of Fotofest」:北テキサス州立大学、デントン、テキサス
・ 「Discovery of Fotofest」 : フォトフェスト、ヒューストン、テキサス

2013
・ 「Domani・明日」企画グループ展 : 国立新美術館
・ 「Cantos Familia」個展 : ピクチュラ・ギャラリー、ブルーミントン、インディアナ
・ 「Cantos Familia」個展 : みゆき野アート村中町展示館、木島平村
・ 「みる、ふれる、きくアート」グループ展 : 栃木県立美術館
・ 中之条ビエンナーレ、中之条、群馬

2012
・ 「Cantos Familia」個展 : 小山市立車屋美術館

2011
・ 「Cantos Familia」個展 : 銀座ニコンサロン
・ 「Cantos Familia」個展 : 大阪ニコンサロン
・ 「Kaamos」個展: ギャラリー工房 親

2010
・ 「Cantos Familia」個展 : ギャラリー・ヒポリテ・スタジオ、ヘルシンキ、フィンランド
・ 「Stand the Test of Time」個展 : 現代Heightsギャラリー
・ 「トーベの島」個展 : 現代Heightsギャラリー
・ 「写真と絵画の狭間で」グループ展: ギャラリー亜蛮人
・ 「Correspondence / Landscape 15人の視覚提言」企画グループ展 : ギャラリー工房 親
・ 「GinEn」グループ展: 東京アートミュージアム、仙川、東京

2009
・ 「Revisited」個展: ピクチュラ・ギャラリー、ブルーミントン、インディアナ
・ 「Landscape Invitational」企画グループ展: ピクチュラ・ギャラリー、ブルーミントン、インディアナ

2008
・ 「Tokyo Story」個展: 現代HeightsギャラリーST

2007
・ 「廓寥」個展: ギャラリー工房 親
・ 「巴絵」二人展: ギャラリーユイット
・ 「記憶の位相」グループ展: Upfield Gallery
・ 「セルビアはいかがでしたか?」グループ展: 現代Heightsギャラリー

2006
・ 「日本人アーティストによる年賀状展」グループ展: SKCギャラリー、ベオグラード、セルビア
・ 「Here You Are」個展: 現代Heightsギャラリー

2005
・ 「Aniter No」個展: 26日の月ギャラリー
・ 「Nostos Algos」個展: 再春館ギャラリー

2003
・ 「ルーム・オヴ・リメンバランス」:チャムツェ・リン寺院、インディアナ州
・ 「AZUMA組」屋外グループ展: 東川フォトフェスタ

2002
・ 「チベット独立へのマーチ」個展: インディアナ・ミュージアム・オブ・アート
・ 「フェロウシップ展」グループ展: ヒューストン・センター・フォー・フォトグラフィー
・ 「AZUMA組」屋外グループ展: 東川フォトフェスタ

2001
・ 「ウォーク・フォア・チベット」個展: IUPUIライブラリー
・ 「AZUMA組」屋外グループ展: 東川フォトフェスタ
・ 「 アメリカン・フォトグラフィー・インスティテュート奨学員展」: ニューヨーク大学
・ 「チベット写真展」グループ展: ヒマラヤ・リサーチ・センター、オレゴン州ポートランド大学

 

【アーティスト・イン・レジデンス】

2018 コリ、フィンランド (1ヶ月)
2015 ジョグジャカルタ、インドネシア (10日)
2015 クラン-モンタナ、スイス (1ヶ月)
2009 ケミヤルヴィ、フィンランド (1年)
2008 フィスカルス、フィンランド (2ヶ月)

 

【受賞等】

2014 小山市若手芸術家育成支援事業助成金 (栃木県小山市: 大判写真での制作助成)
2009 新進芸術家海外研修制度: 文化庁 (ケミヤルヴィ、フィンランドにて1年間の滞在)
2001 写真セミナー奨学研究員: ニューヨーク大学アメリカン・フォトグラフィー・インスティテュート
2001 フェロウシップ奨学金: ヒューストン・センター・フォー・フォトグラフィー

 

【作品所蔵】

- ヒューストン美術館



ホーム